便利だからこそ陥りやすいクレジットカードの注意点

クレジットカードは、手持ちの現金がなくても、カードさえ持っていれば、それだけで簡単に買い物ができてしまうというメリットがあります。

しかし、いくら便利なものといえども、賢く利用しなければ、「ただの便利なカード」ではなくなってしまうのです。

例えば、アナタが「液晶テレビ」が欲しいと思ったとします。
しかし、そのテレビの金額は10万でした。
アナタのサイフには3万しかありません。

本来なら、ここで諦めることがほとんどですが、クレジットカードを持つことにより、3万しかなくても、そのカードを使ってしまえば、10万もするテレビを買うことができます。

これが、クレジットカードを持ったときに陥りやすい注意点なのです!

クレジットカードは、買い物の時にお金がなくてもカードさえ持っていれば、いくら高額な商品でも買えてしまうため、実際に自分がいくら使っているかが分からなくなってしまう怖さがあります。

クレジットカードで買い物をしたのはいいけれど、思った以上に使い込んでしまっていたため、、翌月の支払いができなくなってしまい、キャッシング機能を使って借入をし、その支払いを埋めてしまう・・・それの繰り返しで、気が付いたら多額の借金を抱えていたという人が、どれだけいることでしょうか。(ローン多重債権)

クレジットカードで買い物をするときは、自分の収入に見合った使い方をすることを心がけなければなりません。

管理人情報


自己破産したくないあなたは・・・


もう一度「借金」について考えよう


消費者金融・各種ローン・クレジットカードについて


「取立て」について


管理人アキラの自己破産体験記


>>>自己破産の相談Web のトップへ